ニンジンエキスと聞いても、だれもが野菜のニンジンのことは思い浮かべませんよね?そうです。このニンジンとは、漢方でおなじみの高麗人参のことです。オタネニンジンとか朝鮮人参と呼ばれることもあります。

 

そもそも、ニンジンといっても、いわゆる野菜のニンジンとは種が違います。野菜のニンジンは、セリ科、高麗人参はウコギ科で両方とも多年生植物です。

 

そのニンジンエキスですが、女性用育毛剤によく使われているので、名前は聞かれたことがあるでしょう?

 

高麗人参は、昔からあらゆる病気に効く万能薬として、漢方薬の王様です。漢方薬だけでなく、健康食品、スタミナドリンクなどいろんなところに使われています。

 

高麗人参には独特の風味があって、好き嫌いがわかれますが、育毛のために使う場合は飲まず、塗ります。

 

高麗人参は、どのように育毛に効くの?

 

高麗人参由来のニンジンエキスには、サポニンという成分が含まれています。このサポニンこそが、高麗人参が漢方の王様である所以です。サポニンは、さまざまな効果、作用を持っています。

 

高麗人参を食べたり飲んだりした場合、滋養強壮、疲労回復、免疫力アップ、血流アップ、肝臓を整えるなどの効果が期待できます。最近の研究では、認知症にも効果を発揮するのでないかとさえ言われています。研究成果が待ち望まれます。

 

育毛成分としてのニンジンエキスは、頭皮に塗るなら、血行、代謝を促進し、炎症を抑えます。これらは頭皮コンディションを改善し、その結果、髪の毛が育つ環境が整ったことになります。

 

 

 

ニンジンエキス+αで、育毛効果!

 

ニンジンエキスは、頭皮コンディションを改善します。ただ、それだけでは、毛は生えてきません。

 

しかし、生活習慣の乱れ、紫外線など頭皮コンディションをめぐる環境はますます悪化していますから、ニンジンエキスで頭皮コンディションを整えることは、育毛の前段階としてはとても重要です。

 

女性の抜け毛・薄毛の原因のホルモンバランスの失調や加齢による薄毛の方には、ニンジンエキス+毛母細胞に働きかける成分を含む育毛剤を選びましょう。

 

人間はニンジンエキスを薬として2000年にもわたって使ってきています。それだけ有効成分がありながら、安心なものなのでしょう。

 

天然由来の安心な成分で、頭皮コンディションを改善したい人にはおすすめの成分です。

 

ニンジンエキスは、副作用はだいじょうぶ?

 

ネット上では、「ニンジンエキスには副作用がある」という噂が、まことしやかに流れています。

 

これは、あくまで「口から過度に摂り入れた場合」のことです。高麗人参には、強い効果があるので、過剰摂取は、動悸、頭痛などを引き起こすこともあります。飲んだり食べたりする場合は、ご注意ください。

 

しかし、育毛成分としてのニンジンエキスは、口から摂取するのではなく、塗るので大丈夫です。特に、育毛剤の含有量では問題ありません。

 

ニンジンエキスは育毛剤だけでなく、化粧品にも使われていますから、心配無用です。
対象成分の含まれている育毛剤商品紹介一覧ページへリンク

 

まとめ

 

ニンジンエキスについてご説明しました。長い間、人類が使い続けてきた成分なので、用法容量さえ守れば、どんな心配もありません。特に塗る育毛剤の場合はご安心ください。
育毛剤商品紹介一覧ページへリンク
育毛シャンプー商品紹介一覧ページへリンク